SFAを利用した営業戦略で売上アップ

セールスマンの能力に頼っている営業から一歩進んで、SFA(営業管理ツール)を導入する企業が増えています。
今まではセールスマンの営業報告を元に情報を人が分析して、営業戦略を立案していましたが、人のカンに頼る部分も多かったと思われます。
様々な情報が溢れている現代では、その情報を一元管理して使用できる情報にしなければなりません。
営業活動も同じことで、市場データの情報や販売実績、セールスマンからの情報を的確に分析して戦略を練る必要があります。
それに有効なのがSFAなのです。
SFAを利用すれば、セールスマンの営業報告も完結に手早くでき、有効な情報が得られます。
顧客の動向の管理・顧客クレーム管理・市場の動向も一目で分かるようになります。
有能な秘書が何名もいて、全てを管理してくれるイメージです。
実際にAIを搭載しているタイプもあり、人が分析したり、グラフ化する業務を瞬時に行ってくれます。
人件費の削減や販売促進に大いに役立つSFAの導入は益々進むと思われます。